■ 鶏肉レシピ ■水郷どりの『塩鶏』 | 水郷のとりやさん

鶏肉通販[水郷のとりやさん]トップページへ > ブログ > ■ 鶏肉レシピ ■水郷どりの『塩鶏』

2012年9月20日

author : 水郷のとりやさん

■ 鶏肉レシピ ■水郷どりの『塩鶏』タイトルイメージ

塩02

水郷どり胸肉 2枚(1枚約250~280g)
●塩 小さじ2杯
●砂糖 小さじ2杯
●日本酒 100ml

●ごま油 大さじ2杯
●ねぎ 1/2本

塩03

【1】胸肉にある筋を取ります。(写真左)

【2】胸肉の厚さが均一になるように開きます(写真右)

塩06

【3】味を浸み込みやすくするためにフォークで刺して穴をあけます。
皮のところや、厚みがあるところを重点的に。(写真左)

【4】塩と砂糖をふり、よく揉みます。(写真右)

塩08

【5】鍋に皮目を下にして、なるべく重ならないように入れ、日本酒をいれます。(写真左)

【6】アルミホイルで蓋をして中火で約5分ほど火にかけます。
※火加減により時間は調節してください(写真右)

塩09

【7】火を入れている間に葱をみじん切りにし、ごま油と合えます。
お好みで黒胡椒をいれても美味しいです。(写真左)

【8】胸肉に8割ほど火が入ったところで火を止め、裏返して、もう一度蓋をして、今度は火にかけずに、余熱で5分ほどじっくり蒸します。(写真右)

塩11

【9】中まで火が通ったら、1cm幅にスライスしていきます。
あまり火を入れすぎてしまうと、胸肉はパサパサになってしまうので、注意してください。(写真左)

【10】お皿に盛り付け、葱とごま油を合えたものをかけて完成です!!(写真右)

葱とごま油を加えずに、バンバンジーのようにゴマダレをかけて食べても美味しいです♪

とっても簡単で、美味しい、夏にピッタリのレシピです♪

最後にちょっとアレンジレシピ♪

塩12

スティック状に切ったきゅうりと、ミニトマト、
さらに先ほどの塩鶏と葱のごま油和えを混ぜ、
ラー油をお好みで加えれば、ちょっとしたおつまみの完成です!

韓国のりなんかをちらしても美味しいですよ♪

でも・・・

塩鶏を作るのも面倒くさいという方には。。。

コチラで代用が可能です♪

酒蒸し

>>水郷どりの『酒蒸し』 520円(税別)

 

>>鶏肉レシピへ戻る

鶏肉・焼き鳥のお取り寄せなら 水郷のとりやさん 鶏肉 通販 産地直送

comments(0)

コメントをどうぞ

※内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。


eleven − two =

『水郷のとりやさん』は、安心してお買物をしていただけるネットショップであることを第三者機関である株式会社TradeSafeにより認定されています。株式会社TradeSafeがネットショップについて事業者の実在性、ショップサイトの表記が適正かどうかなどを独自の基準に基づいて厳正に審査し、合格したショップにのみ「TradeSafeトラストマーク」が付与されます。

日本電子商取引事業振興財団
株式会社須田本店「水郷のとりやさん」は、一般財団法人【日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)】の会員として同財団法人の活動を支援しています。
「水郷のとりやさん」は、お客様が安心してご利用いただけるための適切な取引を行っている優良な事業者として同財団法人のオンラインマークを取得しています。
財団認証企業コード 104065